モダンリブとは

  • 家づくりの答え
  • 間取りコンセプト
  • 安心の施工体制
  • 保証・アフターメンテナンス
  • 家の価格を考える
  • モダンリブへの資料請求・お問い合わせ・ショールーム見学はこちらまで

保証・アフターメンテナンス

シロアリ・外装塗膜・バルコニー防水・建物・地盤 / 10年保障

いつまでも安心して暮らしていただきたい。品質への厳しい管理。

家づくりでは暮らし始めてからの保障やサポートも重要なポイントです。

建物保証 JIO「住宅瑕疵担保責任保険」保険・検査・紛争処理

新築住宅を建てた後も安心して暮らしていただくために、モダンリブでは、新築住宅の中でも特に重要な部分である、基礎や屋根、柱、壁、床版など構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵(欠陥)に対しお引き渡しから10年間、万が一瑕疵が発生した場合の補修費用、瑕疵によって生じた損害の賠償を保険金として2,000万円保証する保険制度を導入。長期で住まいを守ります。※限度額2000万円(戸建住宅はオプションで、3000万円、4000万円、5000万円のコースもあります。

地盤保証 ジャパン・ホーム・シールド

モダンリブでは全棟に地盤調査を義務化。地盤沈下などによる建物の不具合に対しても 10年間(最大5,000万円)の保険制度を導入。地盤に対してもしっかり保証でさらに安心です。※地盤調査の解析結果による地盤改良工事費用は別途となります。

アフターサービス

お引き渡しから、6ヶ月・1年・2年・3年・5年・10年の定期検査。もちろん地域密着アフターサービスを受け付けております。


目指す家 その1

強い家を作る

全棟に地盤調査の義務化

  • 建物10年保証、地盤10年保証
  • モダンリブでは一邸ごとに、構造計算を実施。扁心率に基づいて耐力壁をバランスよく配置。耐震性の高い設計基準があなたの家を守ります。
  • 建物と基礎をつなぐ「土台」には「ヒノキの4寸角」を採用。又、1階柱は全て通りホゾを採用し建物の荷重をダイレクトに基礎へ伝えます。
  • 「基礎幅15cm」の鉄筋コンクリートベタ基礎を採用。告示基準を大きく超えた基礎構造で安心の耐久性を実現。
  • 1階・2階の床は、水平強度に優れる「剛床工法」を採用。28mm厚の構造用合板で、快適性と地震時の強さを発揮します。
  • 木造住宅の接合部を固める、高強度な接合金具を採用。第3者機関による厳しい構造検査のチェック体制でさらに安心です。

目指す家 その2

長持ちする家を作る

結露対策・湿気対策・換気対策

  • 基礎パッキン工法の採用で全周換気が可能に。床下の湿気対策、そして10年間のシロアリ対策でさらに安心です。
  • 白蟻10年保証、外壁塗膜10年保証
  • 住まいの高気密化が進むことで壁体内部に生ずる結露が問題となりました。その防止策としてモダンリブでは、「外壁通気工法」を採用。内部結露と雨水の侵入を防ぎます。
  • 全部屋の窓に断熱効果の高い「ペアガラス」を採用。抜群の断熱性と室内の結露対策で室内のカビやダニの発生を抑える効果もあります。
  • 「24時間換気システム」により毎日の暮らしの中で生じるCO2や臭気、ハウスダストを強制的に排出。室内の空気をクリーンに保つことができます。
  • 小屋裏もサーモスタット式強制換気で暑さ、熱気対策も万全。

目指す家 その3

健康にやさしい家を作る

シックハウス対策・断熱・自然素材

  • 使用されている仕上材は全て☆☆☆☆の基準をクリアしたものを選んでいます。さらに壁と天井・床も使用する断熱材にもF☆☆☆☆で安心です。
  • バルコニー防水10年保証
  • 全部屋の壁・天井に使用する仕上げのクロスには「珪藻土クロス」をセレクト。呼吸する壁で室内環境がより快適になりました。
  • 断熱材は木造住宅に適していて、性能とコストバランスのよい「充鎮式高性能グラスウール」で建物をしっかり断熱。

目指す家 その4

安全で快適な家を作る

住まいの防犯

  • 地域密着で安心のアフターサービス
  • 建物外部の出入り口には「人感センサー付き照明器具」を設置。光には犯罪者を威嚇する効果があります。
  • 住宅で一番狙われやすい「窓」のガラス破り。1階のテラス窓には「防犯合わせガラス」を採用しました。
  • 「録画機能付テレビドアホン」を標準採用。外からの訪問者を確認でき安心です。

このページの先頭へ